アズマ工業 120年の歴史を持つお掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

ホームクリーニング|アズマ工業

おそうじ日記

換気扇のシロッコファンがピカピカになりました。

年末が近づいてまいりました。みなさま大掃除の準備は始めていますか?

古来の風習では、年神様を迎えるための準備として12/13に煤払い(すすはらい)が行われていたそうです。
とくに、台所の掃除を丁寧に行い、ススとともに年内のけがれや厄をお祓い(おはらい)する意味があったそうです。

台所を不浄にすると家の運が逃げると言われていたんだそうです。煤払いは、今では大掃除として年末の行事となっていますね。
台所の大掃除と言えば、ガスコンロ周りや換気扇が主なお掃除場所ですね。

今回はそんな換気扇のお掃除現場をリポートします。

現代の換気扇の羽は、昔のような羽の形と違い、複雑な形をしています。こんな形。シロッコファンと言います。


換気扇の中まで開けずに、表面のフィルターだけキレイにしてお掃除完了としていませんか?

実は私もその口です。

でも、中までしっかりお掃除出来ると換気扇の効果も保てるし、なにより気持ちが良いです。


こんな細かい所までしっかりお掃除しています。…自分では気付かないフリをしてしまいそうです。

 



ベタベタのシロッコファン、つけ置きで磨いています。水が黒く濁っています!これを自分でやったら一日作業になりそうです…

 

丁寧にゴシゴシ磨いて…あんなにベタベタだったのに部品の一部が新品のようにピカピカに光っています!

 


もちろん養生もしっかりしているから、汚れが他にうつる心配もありません。まるでリフォームのようですね。
我が家もお掃除してもらいたくなりました。年末にピカピカの台所なら、おせち料理もおいしく作れそうな気がしてきます。

関連サイト一覧
120年の歴史を持つお掃除用品メーカー、アズマ工業株式会社の公式ホームページ